Q&A

よくある質問を地域の皆様に向けて更新しています

修繕施工をご依頼いただく際にご参考にしていただけます

畳の素材の中ではイグサを使用した国産品が上級品とされていますが、住居の新築時や、「なるべく安い予算で抑えよう」とした場合などは、中国産の畳を使用しているケースが多く見受けられます。特にお住まいを新築する際は、「建物を建てること」が最終目標であるため、意外に畳や襖などの素材が軽視されがちです。畳を選ぶ際に重要なのは「長持ちする素材を選ぶこと」が大切なポイントなので、可能な限り国産のイグサを使用した畳を選ぶのがベストです。

国産イグサの場合は、幹が太くて長い2メートル位のイグサを使用しています。中国産の場合は1メートル程度のイグサを使用しており、短いために質が悪い部分も混ざって生産されてしまいます。その他の細かいポイントとしては、止めている糸が1本引きか2本引きのいずれかを選択する際は、2本引きを選択するのが賢明です。この他、シックハウス症候群の予防をお考えの場合は、カビ・ダニ・虫などの予防効果が期待できる和紙などの特殊素材を選ぶのが得策です。市内中区に事務所を構えながら、浜松市中区・南区の皆様にこうした職人ならではの専門的なリフォーム知識を「お客様目線」で説明しています。

よくある質問

  • 見積りだけでも来ていただけますか?また料金はかかりますか?

    見積は無料で行わせていただきます。
    なので、お気軽にお問い合わせください。

  • 修理の時間はどのくらいかかりますか?

    襖・障子・網戸・畳により異なるため無料で見積致します。

  • 他社との違いはなんですか?

    お客様のご希望に沿ったお客様にとって一番のご提案させていただきます。
    実際にお部屋の状況を拝見し、お部屋にあった商品を適切にご案内致しております。
    一つ一つ丁寧な説明を心がけておりますので、少しの不明点でもお気軽にご連絡ください。

網戸にもたくさんの種類が用意されているので、網戸選びの際は目的や生活環境を明確にしておくことが重要です。「虫が多いために防ぎたい」のであれば網目の細かさ・メッシュ数が密なものを、「頻繁に開ける場所なので風を通したい」のであれば通気性のよいものを、「陽射しが強い場所に置かれている」のであれば耐熱性のあるものを、「ペット等の傷を防ぎたい」のであれば耐久性のあるものを、それぞれ選ぶ必要があります。

また、網戸は外にさらされているため最も劣化しやすい設備でもあり、劣化が進むと錆びることによって粉塵が室内に入り、空気を悪くしてしまうという留意点もあります。そうした懸念事項も踏まえて、定期的な張替をおすすめしています。網戸だけでなく襖・障子・畳においても、ベテランの職人スタッフがお客様の生活環境に合わせた商品をご提案いたします。